2011年 5月

    6月

    7月

    8月

    9月

    10月

    11月

    12月

2012年 1月

    2月

    3月

    4月

    5月

    6月

    7月

    8月

    9月

    10月

    11月

    12月

2013年 1月

    2月

    3月

    4月

    5月

    6月

    7月

    8月

    9月

    10月

    11月

    12月

2014年 1月

    2月

    3月

    4月

    5月

    6月

    7月

    8月

    9月

    10月

    11月

    12月

2015年 1月

    2月

    3月

    4月

    5月

    6月

    7月

    8月

    9月

    10月

    11月

    12月

2016年 1月

    2月

    3月

    4月

    5月

    6月

    7月

    8月

    9月

    10月

    11月

    12月

2017年 1月

    2月

    3月

    4月

    5月

    6月

    7月

    8月

    

    




10月29日

今月に入ってから何かと重宝している巻き物。
スコットランドはJohnstonsの大判ストール。
この先しばらくは手放せなくなりそうです。

しっとりとした光沢のあるカシミヤ100%と
柔らかい毛並みのラムズウール100%。
タータンの柄も今年は6つ。

Black Watch
Dress Gordon、
Navy Bannockba
Muted Blue Dress
Black Srewart
Royal Stewart

読んだのはずいぶん前になるけれど、
タータン生地の解読法などが興味をそそる、白水社『タータンチェックの文化史』。
ご参考にご一読どうぞ。





10月18日

JAMJAMまのあきこさんの大人服。

藍色のカシュクールのワンピースは
少し厚手のコットンだから
コートみたいにふわっと羽織るとかっこいい。

墨黒のカシュクールワンピースと
アイボリーのギャザーたっぷりリネンのチュニックも大好評です。





10月14日

季節外れの野菜が届きました。
"Gurkfat"スウェーデン語でキュウリ。
キュウリと言うより形も大きさもヘチマに見える。
沖縄ではヘチマはナーベラーと言って、
炒め物にしたりして食べるのだけど、味噌炒めが美味しかったのです。
ヘチマ水にヘチマたわし、いろいろ使い道もありますね。
来年はヘチマでグリーンカーテンに初挑戦してみよう・・・
と季節外れの妄想が広がる。

stig lindbergのデザイン。





10月9日

このところ外出が続いていて
夜、家でのんびりするのは久しぶりです。
今夜はブランケットにくるまって本でも読もう。





10月3日

道路を横切る鴨の親子の為におまわりさんが交通整理。
これは当時新聞の一面を飾った実話だそうです。
そんな心温まるエピソードを元にviggo vagnbyがデザインした
心優しい街、WONDERFUL COPENHAGEN !という観光ポスター。

きっとこの街はこのデザインの通りに
人々の思いやりと笑顔にあふれた素敵な街なんだろうなと思わせてくれる
素直に心に響いたデザインでした。
コペンハーゲンを初めて訪れた時に
ポストカードにしたものが観光案内所で売られていて
思わず全部買い占めてしまった。

1959年のオリジナルプリント。
プリントの黄色の色具合いがとてもいいのです。




Copyright(C)2001-2015 cotory all rights reserved.